LA出張


こんにちは。

TokyoのMinoriです。


少し前になってしまいましたが6月に人生初めてのLAへ行ってきました。

PLUIEが生まれた場所、そして生まれ続ける場所。

いろんな想像をしていましたが、明確にイメージできていないままLAへと向かいました。


LAに限らずいつも海外へいくと思うこと。

日本と違ってなんだかすべて広く、大きくみえます。




そしてPLUIE LAへ。


青い壁がかわいい小柄な建物。

オフィスの裏側はすぐに港!海です!


周りの建物もカラフルで可愛かったです。

そしてLAオフィス内をちらっとご紹介。

じつはオフィスの窓から港がみえるんです。

光をたっぷり取り入れる窓は、本当に気持ちよくって最高でした!

この場所から、次々と素晴らしいデザインが生み出されることに

心から納得することができました。


最初のお昼は、デザイナー祐也さんと愛さんにChipotleへ連れてってもらいました。

なんていったって人生初BRITTOだった私。

どきどきした食べましたが味も美味しいし、このボリューム感に対してのコストパフォーマンスにもびっくり◎

お店のライトの雰囲気も好きでした。(天井が高いお店が多いのもアメリカの特徴ですよね、すごく好き。)


そして夜はLAスタッフのみなさんと海がみえるレストランへ。

いつも画面上でしか会えないみなさんと会え、一緒にご飯が食べられて、すごく至福な時間でした。


二日目、無理言ってお仕事終わりに愛さんにヘアカラーしていただきました。

愛さんにカラーしてもらいたい!とずっと思っていたのでとっても嬉しかったです。

そしてほとんど何もお伝えしていないのに理想の色へ。

滞在期間中、色落ちて欲しくない。って口癖のように言ってました。笑


お休みの日は愛さん、祐也さんにいろんなところへ連れていってもらいました。



本当に楽しかったです。そして、LAを感じることができました。

LAにあるお洋服屋さんやインテリアショップ、セレクトショップ。

どのお店も日本にはない独特な時間の流れ方をしていました。

その時間の流れ方が本当に心地よくて、こんなお店つくりをしたいと心から思いました。


そして感動したのが・・・

このステーキ。

人生でたべたお肉の中で一番美味しかったです。

後にも先にもこれ以上はでてこないんじゃないかってほどの、絶品でした。

もちろん味、相応のサービス。心地良く、最高の時間が過ごせました。

連れて行ってくださった、祐也さんに心から感謝です。



はじめましての、はっくん。

お土産でもっていったセットアップさっそく着てくれました。

すぐに顔見て笑ってくれる天使でした。はやくまた会いたいなあ。



まだまだ載せたい写真や、素敵な場所はありますが

また小出しにしていける日がきたら紹介させてください。


こんな素敵な機会をつくってくださった、祐也さんに感謝して

さらに日々の仕事に取り組んでいきます。



それでは、また。






PLUIE

PLUIE 「PLUIE」という共通点に集まったそれぞれの瞬間を残していく場所。

0コメント

  • 1000 / 1000